日本会議力向上委員会オフィシャルサイト:HOME > メンバー紹介

会議力検定を運営する日本会議力向上委員会オフィシャルホームページ





委員紹介

釘山 健一氏

小、中学校、幼稚園と子ども達にあった学習方法の開発に情熱を燃やし続けた熱血教員時代。
オフサイドも知らないのに、中学校のサッカー部監督として全国大会に出場。
自分の可能性に挑戦すべく、営業マンに転進。
最後は、ベンチャー企業の営業部長として、全国を飛び回る。

その後、環境NPOに勤めかずかずの「市民・企業・行政の協働事業」に関わる。
2005年には「愛・地球博」におけるEXPOエコマネー事業の事務局長となる。
この3つのキャリア(トリプルキャリアと呼ぶ)の中で培ってきた学習方法、会議の仕方、人間関係形成術、問題解決の手法について、独自のノウハウを確立 し、2006年「エコライフオフィス中部」と「会議ファシリテーター普及協会(MFA)」という2つのNPOを立ち上げ、講座、研修などを主催している。
本委員会においては、問題作成の全体統括を行う。
著書
「もっとすごい!非常識な会議」
「会議ファシリテーション」の基本がイチから身につく本
「誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ」

小野寺 郷子氏 (しずおかNPO市民会議代表)
生活者の視点でNPO活動を始めて10年。環境、教育、まちづくりなど、多くのNPOに関わっている。そこで 培ったコーディネートやネットワーク力を活かし中間支援団体「しずおかNPO市民会議」の代表も務める。
それらの実績から、現在は行政、企業、NPOの協働の会議で会議ファシリテーターとして活躍している。
当委員会においては作成された問題に関する監修を行う。


鈴木 秀明氏(オールアバウト資格ガイド)
2004年3月、東京大学理学部化学科を卒業。
2006年3月、東京大学公共政策大学院経済政策コースを修了。
2006年4月、某人材会社に入社。と同時に、All Aboutの「資格」ガイドサイトのガイドに就任。
大学2年秋頃から資格取得にのめりこみはじめ、2009年4月時点での取得資格数は160個くらい。
2009年4月より、資格本や資格ニュースのレビューブログ「シカクロード別館」を立ち上げ。
本委員会においては資格通の立場からコミュニティの運営などにアドバイスを行う。

林 宙紀氏(ラジオパーソナリティ、ナレーター)
宮城県出身。血液型はO型。東京大学教育学部卒業。
東京大学アメリカンフットボール部2000年度主将。出演番組 現在TOKYO MX NEWS(2010.4-)
本委員会においては、広報大使として会議に関する様々な啓蒙活動を担う


宮井 弘之氏
(博報堂 ブランドデザイン部 スーパーバイザー)
本委員会においては、資格試験全体のプロデュース、事務局運営・統括を行う。 著書に『だから最強チームはキャンプを使う』(共著 インプレス社)がある。


協力企業


株式会社JTB法人東京

JTB法人東京さまからは趣旨に共感いただき、ユーザー企業の立場で様々な協力をいただいております。




博報堂ブランドデザイン

創造的に、楽しく、スムーズに会議進行をすすめるための知識が自然に身につくよう、コンサルティングビジネスで行なってきたワークショップの実践知と照らし合わせながら、解いて楽しい問題作成を行っていただいています。




日本出版販売株式会社

検定事務局の設置、全国の書店での募集コーナーの設置、検定料金の収納など細かいミスが許されない運営業務を日本出版販売さんがこれまでの多数の検定実施のノウハウを活かして全面的にサポートし、安心して申し込み・受験ができる体制を 整えています。




株式会社ティーケーピー

日本全国に750室以上の直営貸し会議室を運営。お弁当や懇親会時のケータリング手配、会議室の予約から出張での宿泊先まで一括手配可能。会議力検定試験会場の提供などの協力を頂いています。




展示会とMICE

会議・展示会など、コミュニケーションシーンの質を向上させたいビジネスマン向け専門雑誌。
http://www.eventbiz.net/