日本会議力向上委員会オフィシャルサイト:HOME > 公式テキスト

会議力検定を運営する日本会議力向上委員会オフィシャルホームページ





もっと凄い!非常識な会議
議論をしないのにクリエイティブでエキサイティングな会議・・・
今までの常識をくつがえす、そんな会議があった!
釘山健一 (著)
定価 : 980円(税込)

だから最強チームは「キャンプ」を使う。
「創造性」と「働きがい」を生み出すビジネス合宿術。

博報堂ブランドデザイン (著)
定価 : 1,470円(税込)
インプレスジャパン 刊

釘山健一さんの思い





今までの会議はもういい!小手先のテクニックでは会議は変わらない。

だから、思い切って変えてみる。今までの"常識的な会議"とは違ういろいろな会議のやりかたがある。まずはそのことを知らなくては変えようがない。

とくに、会議とは"人がやるものだ"という視点に注目したい。

会議とはものごとを決めさえすればいいのか?「会議とはものごとを決める場である」という誰もが信じて疑わないこの"常識"を壊さない限り、今の会議の壁 を壊すことはできない。「会議とは人がやっている」この当たり前の視点に立ったとき、今までの"常識的な会議"の壁を越えることができそうな気がした。

私たちは会議のプロを養成したいとは思わない。
私たちは"どの組織にも会議の専門的技術をもっている人が存在する"ことを目指す。

会議のプロに頼るのではなく"会議の技術"をもっている人を組織に育てること、それが組織を変えることになるからだ。

私たちは会議を変え、日本を前向きに変えたい。
つまり、会議を通じて"会議の参加者の主体性や能力"を最大限に引き出すことを目指したい。
物事を決めることを通して"人"が変わることも目指すということだ。それができればなんでもできる。

そして、「会議を変えたい」と真剣に思っている前向きで誠実な人の思いを結集したい。

その思いこそ、組織を変え、社会を変えていく力だからだ。いまここに「10万人の会議革命」を宣言し、どの組織にも新しい会議の技術をもっている人が存在することを目指し、今までの"常識的な会議"を超えていく新しい会議を模索していきたいと思う。

公式テキスト 目次ご紹介

第一章 非常識な会議で儲けろ 〜会議は、最高の営業研修だ〜
・非常識な会議で儲けろ
・超現場主義の学び方

第二章 究極の非常識な会議 〜楽しくなければ会議ではない〜
・非常識1:会議は楽しい!
・非常識2:会議で議論をしない
・非常識3:会議で意見を言わない
・非常識4:進行役は意見を整理しない
・非常識5:会議のあとに文句が出ない
・非常識6:結果より過程が大切
・非常識7:主催者は進行役をしない

第三章 非常識な会議の進め方 〜即効性・具体性・現実性ばつぐんの黄金のコツ26〜 
・雰囲気づくり
・始め方
・進め方
・終わり方
・話し方

第四章 導入の壁を乗り越える方法 〜導入するにもコツがある〜
・導入の壁を乗り越える方法
・非常識な会議の心は、究極のコミュニケーションの心

もっと学習を深めたい方に

ワークショップ 新しい学びと創造の場
ワークショップの定義や意識、実際の事例、手法を会議に取り入れる方法。

中野民夫 (著)
岩波書店 刊
定価 : 777円(税込)